IPOの確実当選を導くのは運ではない!ちゃんとした仕込みと努力です。知恵袋など当選率を上げるための工夫なども多く掲載されています。当サイトではその中でも特に効果のある当選向上テクニックをご紹介します。

IPOの4月の銘柄とアコーディアゴルフトラスト

IPOとしてどのようなものがあるのかを知るためには、いろいろな情報を集めなければなりません。かつては証券会社が情報を提供してくれたものですが、現在のところはウェブサイト上に掲載されることが多いですから、たとえば4月の銘柄を探したければウェブサイト上で検索をすることによって、すぐに知ることができます。ただ、過去の情報も掲載されていますから、去年の4月の銘柄など、古い情報もありますから注意が必要です。

アコーディアゴルフトラストは、ゴルフ場を経営する企業で、運営しているコース数ではトップです。景気が回復してくれば需要は高くなると考えるのが妥当でしょう。そのために人気はありますが、IPOはあまりうまくいかなかったようです。公募価格に対して初値が下回ったのです。もちろんこれだけでよいのかどうかというのは判断できませんが、IPOでは初値で売るだけでも利益が出ることが多いですから、公募が大成功したとは言えないでしょう。

IPOでは、公募価格で買って初値で売るだけで利益を得られることもありますが、もしもそうならなかった場合にはどうすればよいのでしょうか。まず、初値で成り行きで売っていなければ特に問題はありません。初値で売る時には、公募価格の指値にしておけば、初値で損失を発生させることはありません。そして、約定しなかったときにはそのまま持ち続けるのは良い方法だと考えられます。約定しなった時には、価格が上昇するまで待てば良いです。いつまでも上昇しないということもありますから難しいのですが、少なくともIPOだから何でもよいという考えを持つのは良くありません。初値で儲からなかったときでも保有できるような優良企業を選ぶことが必要です。